建設業者に関係する建設業法等の法令に関する情報を紹介

  1. 6 view

民法、建設業法改正に伴う契約書見直しサービスを開始します

令和2年4月には民法、令和2年10月には建設業法が改正され、改正に伴い契約書の見直しが必要となります。
弊社では法改正に伴う「契約書見直しサービス」を開始いたしますので、是非ご活用をご検討ください。

サービスの内容及び報酬金額

1.契約書チェック 30,000円~
お客様が作成された法改正に対応した契約書をチェックします。

2.契約書見直し  50,000円~
お客様の既存の契約書ひな型をチェックし、法改正に対応した修正を行います。

3.契約書作成   100,000円~
民法、建設業法改正に対応した契約書を一から作成します。

ご依頼の流れ

①依頼したい契約書を送付
②お見積り
③正式依頼
④契約書のチェックまたは見直し
⑤ご報告
⑥修正後の契約書データを送付 ※
※「契約書見直し」サービスをご依頼いただいた場合のみ

契約書見直しサービスチラシ

お問い合わせ先

行政書士法人名南経営 寺嶋、大野
TEL052-589-2362

の最近記事

  1. 建設業法第50条、第52条、第53条「罰則」Part3 解説

  2. 建設業法第47条「罰則」 解説

  3. 建設業者不正行為等に対する監督処分の基準の改訂案に関するパブリックコメントの募集開始

  4. 建設業法第45条、第46条「罰則」Part1 解説

  5. 建設業法第31条「報告及び検査」解説