BLOG

ブログ

条文解説

建設業法第3条「建設業の許可」Part2解説

建設業法第3条【建設業の許可】第3項~第6項 3 第一項の許可は、五年ごとにその更新を受けなければ、その期間の経過によつて、その効力を失う。 4 前項の更新の申請があつた場合において、同項の期間(以下「許可の有効期間」という。)の満了の日までにその申請に対する処分がされないときは、従前の許可は、許可の有効期...

条文解説

建設業法第3条「建設業の許可」Part1解説

建設業法第3条【建設業の許可】第1項、第2項 第3条 建設業を営もうとする者は、次に掲げる区分により、この章で定めるところにより、二以上の都道府県の区域内に営業所(本店又は支店若しくは政令で定めるこれに準ずるものをいう。以下同じ。)を設けて営業をしようとする場合にあつては国土交通大臣の、一の都道府県の区域内...

条文解説

建設業法第2条「定義」 解説

建設業法第2条【定義】 1 この法律において「建設工事」とは、土木建築に関する工事で別表第一の上欄に掲げるものをいう。 2 この法律において「建設業」とは、元請、下請その他いかなる名義をもつてするかを問わず、建設工事の完成を請け負う営業をいう。 3 この法律において「建設業者」とは、第3条第1項の許可を受け...

条文解説

建設業法第1条「目的」 解説

建設業法第1条【目的】 この法律は、建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによつて、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、 もつて公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。 第1条は、建設業法の目的を明らかにしたものです。 目的は2...