建設業者に関係する建設業法等の法令に関する情報を紹介

「顧問契約を締結するほどではないが、少し専門家に相談したい。」という方向けのサービスです。
行政書士法人名南経営が、日々発生する建設業許可の手続きに関するご相談や、建設業法(工事の業種判断、契約書面の交付、技術者の配置等)に関するご相談への対応をさせていただきます。
行政書士では解決できないご相談内容については、名南コンサルティングネットワークの弁護士、税理士、社会保険労務士等の各種専門家をご紹介させていただきます(別料金)。

スポット相談のサービス内容

1.手続きに関する相談対応
    • この人は経営業務の管理責任者になれる?
    • 経営事項審査ってどこが改正になったの?
      ※申請・届出書類のチェックは別料金となります。
2.技術者に関する相談対応
    • この人を監理技術者として配置しても大丈夫?
    • 主任技術者を別の現場と兼務させても良い?
    • 出向社員を監理技術者として配置させても大丈夫? 等
3.建設工事請負契約に関する相談対応
    • この工事はうちの建設業許可で請け負っても大丈夫?
    • この下請業者に発注しても良い? 等
      ※契約書のチェック・作成は別料金となります。
4.その他許認可に関する相談対応
    • この場合は、産業廃棄物収集運搬許可は必要?
    • 建設資材を運搬するために緑ナンバーが必要なの?
    • 新規事業を始めたいんだけど、どんな許認可が必要? 等
■料金(税込)

①電話、対面での相談対応(口頭での回答)の場合 16,500円/1時間
②メール、書面での相談対応(文面での回答)の場合 22,000円/1時間
※記載金額は報酬金額のみで、出張のための日当交通費は含んでいません。

顧問契約との違い

»顧問契約サービスについてはこちら

顧問契約とスポット相談は主に次の2点に違いがあります。

①1時間あたりの料金
②書類チェックの有無(申請・届出書類、契約書のチェック)


また、顧問契約を締結いただいている場合、行政書士法人名南経営主催のセミナー等に割引価格でご参加いただけたりするメリットもあります。顧問契約では、毎月定額の顧問料をお支払いいただくことになりますが、スポット相談には、相談したいときにだけ費用が発生するというメリットがあります。相談の量はそこまで多くはないが、専門家の意見をもらいたいという方にはオススメです。

行政書士法人名南経営の特徴

1.専門特化

建設業許可・許認可に特化した専門チームを有しています。単なる許認可手続きの代行にとどまらず、従業員様や協力会社様向けの建設業法コンプライアンス研修の実施や、コンプライアンス体制協畜支援等のコンサルティングといったサービスまで提供していることが特徴です。

2.全国対応

建設業者向けのスポット相談は全国対応をしております。相談対応は、MicrosoftTeamsを活用したWEB面談やメールで対応しております。

3.建設業法に関する書籍を出版

建設業法の専門家として、「建設業法のツボとコツがゼッタイにわかる本」(秀和システム)を出版しております。建設業法に関することはお任せください。

[目次]
第1章 建設業を始める前に
第2章 建設工事について
第3章 建設工事の請負契約について
第4章 技術者について
第5章 施工体制台帳・施工体系図について
第6章 監督処分と罰則 について
第7章 その他、これも押さえておこう

[著者]
行政書士法人名南経営
行政書士 大野裕次郎
行政書士 寺嶋紫乃

ご購入はこちら

ご依頼の流れ

■お問い合わせはこちらから

まずは電話もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
ご相談事項をお知らせいただけましたら、御見積書を提示させていただきますので、正式にご依頼いただくかご検討ください。

052-589-2362
【受付時間】9:00〜18 :00 【定休日】土日祝 【対応地域】愛知県・東海地方・全国

052-589-2362

【受付時間】9:00〜18 :00
【定休日】土日祝
【対応地域】愛知県・東海地方・全国

建設業法令情報メルマガ配信中

建設業者向けの建設業法令情報メルマガを週1回配信しております。以下のフォームよりお申込みください。

    建設業者向けの最新情報やセミナーのご案内をメールマガジンとして週に1回無料配信しています。またパンフレットやブログ記事を閲覧するためのパスワードもメルマガでご確認いただけます。配信をご希望の方はフォームにてお申込みください。
     

    個人情報保護方針はこちら